翻訳と通訳の距離

一緒に考えてみませんか?

皆さんも一緒にお考えください

従来より「近くて遠い、遠くて近い」と言われてきた翻訳と通訳の間柄。

デジタル通信技術の発達やリモートワークが進みつつあるなかで、翻訳と通訳の距離は縮まりつつある、と思われますか?