社内翻訳者とフリー翻訳者は何が違うのでしょうか?

働き方です。

翻訳者と呼ばれる大半がフリーランスです。通常、翻訳者は個人事業主として仕事をして、やがて法人化をしていくのが一般的です。

社内翻訳者、つまりフルタイムで1社に雇用されるケースは稀になってきました。研究所、大手弁護士事務所のような機関で、社内翻訳者が採用されることがあります。