翻訳の仕事の幅を広げたいと考えています。何か方法はありますか?

専門家になりましょう。

この分野に、○○さん在り、という状況をつくるのが、翻訳業界で生き抜く要諦です。つまり、オンリーワンのドメイン、コアーコンピタンスを確立することです。あえて言えば、ニッチであればあるほど良いとも言えます。