翻訳者になるためにどのくらいの英語力が必要でしょうか?

はっきりとした指数はありません。TOEIC が満点であっても、英語力と翻訳力とは違うものです。

あえて言うなら、少なくとも英字新聞が読めるくらいとお考えください。なぜなら、新聞には文化、経済、社会的な事が、一般的な教養がある前提の読者を対象に書かれているからです。

しかしプロの翻訳者は、それ以上の専門分野に特化した言葉や慣習を知っている必要があります。金融、特許、メディカル、法律など、どの分野を訳すかによります。

  バベル翻訳専門職大学院・堀田副学長に聞いてみました!

絵本翻訳の例をとればお分かりのように、基本的には日本語力、対象読者に対する思いやり、これに基づいてことばを紡ぎだす能力と意欲です。

まずは、日本語に対する感性を大事にしてください。